放射能検査(測定)料金・茶葉対象の放射能検査

厚生労働省 「食品中の放射性物質に係わる基準値の設定に関するQ&Aについて」(平成24年3月30日 食安基発0330第1号)に基づく茶 抽出液測定を導入。

茶葉複合検査(茶葉状態・飲用抽出茶 セット検査):15,000円(税別)

茶葉状態・飲用抽出茶状態で検査。 抽出処理は、同位体研究所で実施。

測定法及び判定基準
厚生労働省「緊急時における食品の放射能測定マニュアル」ゲルマニウム半導体検出器による測定(定量下限 茶葉: 5Bq/kg 飲用抽出茶: 1Bq/kg)
測定装置:
ゲルマニウム半導体検出装置 CANBERRA GC2020/ORTEC GEM20-70
分析対象:
茶葉・茶葉抽出液(複合検査)
検出感度:
定量下限: 茶葉 5Bq/kg  飲料抽出茶 1Bq/kg
費用:
1検体15,000円(税別)
10検体以上の一括検査にて10%割引
所用日数:
2日

茶葉(荒茶・仕上茶)(Ge半導体検出器による核種分析):10,000円

測定法及び判定基準
厚生労働省「緊急時における食品の放射能測定マニュアル」ゲルマニウム半導体検出器による測定(定量下限 茶葉 5Bq/kg)
測定装置:
ゲルマニウム半導体検出装置 CANBERRA GC2020/ORTEC GEM20-70
分析対象:
茶葉
検出感度:
定量下限: 茶葉 5Bq/kg
費用:
1検体10,000円(税別)
10検体以上の一括検査にて10%割引
所用日数:
2日

飲用抽出茶(Ge半導体検出器による核種分析):10,000円

測定法及び判定基準
厚生労働省「緊急時における食品の放射能測定マニュアル」ゲルマニウム半導体検出器による測定(厚生労働省 平成24年3月30日通知 食安基発0330第1号に基づく抽出液測定)
測定装置:
ゲルマニウム半導体検出装置 CANBERRA GC2020/ORTEC GEM20-70
分析対象:
茶葉
検出感度:
定量下限: 飲用茶 1Bq/kg
費用:
1検体10,000円(税別)
10検体以上の一括検査にて10%割引
所用日数:
2日