株式会社岩手同位体研究所 概要

株式会社岩手同位体研究所

岩手を中心に放射能関連の調査・研究及び安定同位体比による産地判別研究を加速

名称
株式会社岩手同位体研究所
所在地
岩手県一関市大手町6ー14 アネックス大手101
代表者
代表取締役 塙 章
設立
2012年3月
資本金
500万円
主たる業務
放射性物質に関する研究調査
三陸海洋産物に関する研究調査
食品・環境資料などの放射能測定
安定同位体比研究用試料の収集と解析

岩手同位体研究所は、同位体研究所グループとして東北地区での研究開発を加速させる役目を担います。 すでに三陸でのわかめの安定同位体比研究調査、放射性物質の分布調査など、活発に調査・研究活動を開始しています。 岩手同位体研究所の一関本社は、当面の間、試料収集と調査・研究拠点として機能し、分析施設については、平成24年度中に整備を予定します。 

横浜・福島・岩手と同位体研究所のネットワークを通じて、放射性物質に関する測定、研究調査、さらに安定同位体比による産地判別技術開発の為の安定同位体比データ収集など、北東北を担当するとともに、特に水産物に関する研究調査を強化します。

株式会社岩手同位体研究所
代表取締役 塙 章


次のページへLinkIcon