測定装置


放射能測定装置

NaIシンチレーション検出器: ベクレルモニター

簡便・迅速で扱いが容易なベクレル・モニター食品・水の簡易検査に用いられるベクレル・モニターLB200 

R0017489.jpgベクレルモニターベルトールド・テクノロジー社製 LB200 ベクレルモニター

鉛遮蔽体の中にNaI検出器を組み込んだ簡易・迅速検査用装置。 定量下限は20Bq/kg。 これ以下でも数値は表示されますが、信頼性が低下する為、20Bq/kgにて不検出として扱われます。
測定操作も容易で、鉛遮蔽体内に検体をセットし、測定スイッチを押せば測定は開始されます。 測定時間を設定し、終了時に停止させると測定値が表示されます。 ただしPCへのデータ移行ができないので、記録を取る必要があります。
感度も良く、総放射能量を測定する上では十分な機能を有しています。 同位体研究所においては、簡易検査として、まず放射能が検出されるかどうかの迅速検査に使用されます。
注意点は、放射性カリウムを多く含む検体(海藻等)の場合、環境放射能も計測しますので、留意が必要です。 (ただし、カリウムについては、感度を落としてあるので、通常では問題ない測定が可能)

R0016809.jpgR0016814.jpg測定に際しては、鉛遮蔽体の中にマリネリ容器(500ml)をセットします。測定値は、表示窓に出ますので、この値を記録します。 測定については、複数回行います。 
野外にてもバッテリー駆動できる為、同位体研究所では分析室内とともに、野外調査に使用します。